2013年2月27日水曜日

認定NPO法人格を取得しました!

ホームページの「お知らせ」でもお伝えさせていただいたとおり、
子どもシェルターモモは、2013年2月25日付で、岡山市より「認定NPO法人」として認められました。
これもひとえに、これまでご支援くださったみなさまのおかげと心より御礼申し上げます。
ありがとうございます。

 「認定NPO法人」とは、NPO法人のうちその運営組織及び事業活動が適正であること、
また、公益の増進に資すること等、一定の要件を満たすものとして、
各自治体から認定を受けたものをいいます。

「認定NPO法人」への寄附には税制上の優遇措置が講じられます。

◆個人からのご寄附
個人寄附者の方が認定NPO法人に寄附した場合は、寄附額が2,000円以上であれば、
確定申告を行うことで寄附金控除が受けられます。
ただし、年末調整では申告できません。どなたも所轄税務署で確定申告が必要です。
内閣府ホームページ「寄附をしたら」(確定申告の手続きについて)

寄附金控除については、「1.所得控除」と「2.税額控除」の2つの方法があり、
どちらか有利な方法を選択できます。

控除額には一定の上限額があります。
また、どちらが有利な方法になるかは所得などによって異なります。
詳しくは最寄の税務署にお問い合わせください。

1.税額控除
(寄附金額‐2,000円)×40%=控除額
税額控除はその年の所得税から控除されます。

2.所得控除
(寄附金額‐2,000円)×所得税率=控除額
所得控除はその年の所得から控除されます。


◆法人からのご寄附
法人が認定NPO法人に寄附した場合は、一般寄附金の損金算入限度額とは別に、
特定公益増進法人に対する寄附金の額と合わせて、
損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。
なお、寄附金の合計額が特別損益算入限度額を超える場合には、
一般の寄附金の損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。


◆相続または遺贈によるご寄附
相続または遺贈により財産を取得した方が、認定NPO法人に寄附した場合は、
その寄附をした財産の価額は相続税の課税価格の計算の基礎に算入されません。


その他、詳細につきましては、下記ホームページもご参照ください。

◎国税局ホームページ
「No.1263 認定NPO法人に寄附をしたとき」(個人)
「No.5284 認定NPO法人等に対する寄附金」(法人)