2011年9月7日水曜日

台風12号

各地に被害をもたらしている台風12号ですが、岡山も台風が直撃ということでかなり激しい雨風がありました。また、各地で避難勧告が出され県内各地で避難所に避難する人の姿がありました。避難所で一夜を明かした方、自宅が浸水した方などとても不安だったと思います。3月の地震を思い返し、被災された方のこと思うと再び胸が痛みました。

幸い茶屋町荘は特に被害はありませんでしたが、台風が抜けるまでは不安でした。翌日大家さんから「大丈夫だった?」とお電話をいただいたり、ご近所の方から「怖かったじゃろ?何かあったら何でも言っておいで、助けてあげるから。」と力強いお言葉をいただいたりと、胸が一杯になるようなことがありました。こんな非常時ではありますが、いろいろな方に支えられているということが感じられた日でもありました。