2010年5月30日日曜日

講演会を開催致しました。

平成22年5月29日(土)
岡山県立図書館 2F 多目的ホール
に於いて、講演会を開催致しました。
2010年度通常総会に先立って、
東京;憩いの家で寮母をされていた、
三好洋子さんをお招きして、
「自立する若者に寄り添って」という演題で、
お話を聞くことが出来ました。
特定非営利活動法人子どもシェルターモモ
では、「おおもと荘」「茶屋町荘」の事業を展開していきます。
本日、三好さんがお話し下さった思いを
それぞれのスタッフが、自身を考え直す機会として、
大切にしていきたいと思います。

2010年5月28日金曜日

児童自立生活援助事業の届出

平成22年4月30日付けで岡山県へ届出をしておりました、
児童自立生活援助事業の開始についてですが、
平成22年5月27日付けで受理されました。

本日(平成22年5月28日)通知が届きました。

児童自立援助ホーム「茶屋町荘」

では、平成22年6月1日より事業を開始致します。

講演会のご案内

特定非営利活動法人子どもシェルターモモでは、
下記の日程で「講演会」を開催致します。
お誘い合わせの上、ご参加下さい。
       記
1.日時;平成22年5月29日(土)
       講演会 14:00~15:30  
2.場所;岡山県立図書館 多目的ホール

 講演『自立する若者に寄り添って』
 講師 自立援助ホーム『憩いの家』元寮母 三好洋子さん 

三好さんは「憩いの家」の寮母を29年間もやってこられました。
「子どもたちと暮らしてムカついた数だけ面白かったし、
『かわいくない』と思った数だけ子どもたちはかわいかった。
100万回やめたいと思った分、「憩いの家」が好きだということを
100万回確かめることができた」とおっしゃっています。

2010年5月6日木曜日

おおもと荘に新しい花が咲きました

 桜の花がまさに見頃という4月初旬。おおもと荘からも大きな花が咲きました。
昨年8月に入所した少年が自活を始めました。少年の次の目標は、高校に編入して、高校を卒業することです。何年か経った後、自活した少年がまた大きな花を咲かせるよう、見守っていきたいと思います。
 最後になりましたが、少年の自活にあたって、家具などの生活用品の寄贈を多数の方からいただきました。ありがとうございました。