2009年7月23日木曜日

助成金贈呈式


平成21年7月22日(水)
東京都千代田区紀尾井町3-6
紀尾井町パークビル6階
株式会社イオンフォレスト「会議室」にて、
-2009年度ザ・ボディショップ ニッポン基金-
「助成金贈呈式」が開かれました。

44の応募団体から選ばれた10団体の代表者に、
運営委員長である
(株)イオンフォレスト 
代表取締役社長 宍倉芳男 様から目録が贈呈されました。

その後、助成活動内容についてのプレゼンテーションが行われ、
終了後、各団体との懇親を深めました。

今回の応募は、東京のカリヨン子どもセンターの
ホームページから情報を得て、5月31日〆切のところ
5月26日付で応募致しました。
今回の助成金では、
他のシェルターに負けないようなホームページを
立ち上げたいと考えています。

ホームページ・ブログは、
定期的な更新が必要です。
行事を企画したり、新しい情報を流したり、
公開した後、多くの方々からアイデアを頂きながら、
管理をしていきたいと思います。
ご協力の程、宜しくお願い致します。

2009年7月6日月曜日

子ども担当弁護士育成講座③




今回は、名古屋の子どもシェルター(NPO法人子どもセンターパオ)から講師として
スーパーバイザーの菱田さんと高橋直紹弁護士のお二人がいらっしゃいました。
パオが設立されるまでの経緯や事例を交えながら緊急時の対応、
パオを支えるフォロー体制等についてお話いただきました。

「あかるく たのしく 真剣に」
「子どもが何を求め、どう生きようとしているかということころに立てるパートナー」

子どもの思い(意思)をどのようにしてサポートし、寄り添っていくのか。
スタッフ・パートナー弁護士・ソーシャルワーカー・ボランティア等全ての人が
パオ設立の理念を共有し、そのシステムを議論を重ねつくりあげたのだそうです。

シェルターに関わるいろんな立場の人たちが、
その理念の下に人が変わっても、子どもに寄り添う環境を変わらず作り上げていく。

あかるく たのしく 真剣に
パオの熱い思いが伝わってきました。

モモもたくさん学ぶべきところがありました!
遠いところお越しいただき、熱いお話ありがとうございました!!

大草刈大会!


モモのスタッフとボランティアさんと一緒に環境整備・草刈を行いました。
梅雨の合間、天候が心配されましたが、太陽キラリ。
雨のおかげで土もやわらかく、絶好の草刈日和となりました。

朝9時から2時間。
少しの休憩を挟みながら、大きく育った草たちと格闘。
1ヶ月半前にきれいにしたはずだったのですが・・・
草たちの成長にびっくりでした。

成果はご覧のとおり!
草の山は・・・
まるで、トトロかモリゾーが寝転んでいるかのようです。(かわいい?)

達成感とともに、朝からさわやかな汗をかきました。
ご協力いただいたボランティアの皆さま、ありがとうございました!!

子ども担当弁護士育成講座②

今回は、講師にモモの理事である河本弁護士に
シェルターや自立援助ホームに関わる法律をテーマにしたお話でした。

児童相談所がおおく権限をもち法が運営されていること、
子ども担当の弁護士の立場や必要な基本的知識をポイントごとにまとめてありました。
紹介された法律は以下のとおりです。
・児童虐待防止法
・児童福祉法
・児童(子ども)の権利に関する条約
そして、子どもからの聞き取りを行う際の注意点もあわせて説明がされました。

子ども自身が何を必要としているのか
そのためにはどんなことができるのか

弁護士に限らず、
上記のような子どもにかかわる法の知識はスタッフ・ボランティアであっても必要であると感じました。